エクセルでらくらく名刺作成ができます

名刺作成というと名刺を印刷してくれる会社に申し込まなければならないと思われがちですが、表計算ソフトのエクセルが入ったパソコンがあれば誰でも簡単に作成することができます。自分で一から作ることもできますが、マイクロソフトのホームページでは無料のテンプレートを配布しているのでそれを利用すればより簡単に名刺を作ることができます。エクセルを利用して名刺作成をおこなえば名刺作成会社に任せるよりもデザインに自由がききやすく、紙さえ用意しておけば急に必要になった場合でも好きな枚数をすぐ印刷できるのも魅力です。ビジネス用としてはもちろん趣味仲間や初対面の方への自己紹介のアイテムとしても利用できますのでコミュニケーションツールとして利用してみてはいかがですか。

エクセルを利用した名刺の作り方

エクセルはマイクロソフト社が開発している表計算ソフトの事で、グラフなどを作ることも得意なことから経理ソフトとしてよく会社に導入されています。表計算ソフトでありながらも画像を挿入したり文字を装飾する機能などレイアウトもしやすいソフトなので名刺作成にもピッタリというわけです。有料のバージョンもありますが、マイクロソフトが提供している「Office Online」というサービスを使えば無料で利用できます。特にこだわりがなければ名刺用の印刷紙のサイズで多いA4を想定して制作すると良いでしょう。名刺のサイズは縦55ミリ横91が一般的なのでエクセルに合わせると列が42.38ピクセル、行が156ピクセルになります。自分でサイズ設定を行うのが苦手な方はマイクロソフト社が無料のテンプレートを配布していますのでそれを利用するとより簡単に作成できます。

エクセルでの名刺作成はデザインをこだわれます

せっかくエクセルで名刺を作成するのならデザインにこだわってみてはいかがでしょうか。エクセルは画像を簡単に挿入できサイズも好きに変更することができるので、名刺制作会社に頼むと高くついてしまうオリジナルの名刺がリーズナブルに作ることができます。無料で利用できるイラストや自分で撮影した写真などを利用するのもおすすめです。SNSを活用している方はQRコードを作成して名刺に取り入れれば顧客を増やしたり趣味仲間を集めやすくなる入口になりますので取り入れてみてはいかがでしょうか。エクセルなら画像データを用意すれば簡単に導入することができます。プリントアウトする時には名刺印刷用の紙を利用すると切れ目が入っているので綺麗にカットすることができるのでおすすめです。自分だけの名刺を作成してみて下さい。