エクセルで名刺作成をするメリットとは

ビジネスのシーンで欠かすことのできない名刺。作成を行なっている業者は多数あり、そこでお願いすればそれほど手間をかけることなく作成することはできるでしょう。最近ではわざわざお店を訪ねなくても、インターネットでも注文できるような時代です。ただ、せっかく自分自身を表すための大切なアイテムです。自分で作ってみてもよいでしょう。エクセルを使えばいつでも可能です。用紙サイズ設定の中にも「名刺サイズ」というのは組み込まれており、それを使えばそれほど難しい作業ではありません。波線で名刺のサイズに区切られた画面が出てくるのでそこに作り上げればよいだけです。エクセルで名刺作成をする場合、他にもメリットはあります。そして注意点もあるのでそれを守りながら作ってみましょう。

自分で作成するとコストダウンにつながります

業者にお願いするとなるとその分の費用がどうしても発生しますが、エクセルでの名刺作成なら必要なのは用紙代くらい。かなりのコストダウンになります。エクセルならわざわざソフトをインストールしなくても最初から入っていますし、ある程度パソコンが使える人であれば操作方法も大体分かるでしょう。何枚も大量に印刷することも、逆に一枚だけ印刷することも手軽にできます。ただ、コストダウンのためと用紙も安さを追及しすぎると安っぽさが出て名刺の信頼度が薄れてしまいます。業者の人件費や依頼料がかからないのですから、その代わり紙にはこだわって作る必要はあります。そうすれば素人でもプロと同じように見栄えの良い名刺作成が可能となるでしょう。もちろん、切り離し作業も慎重に行ないましょう。端がガタガタだと台無しです。

オリジナリティーを出すことができます

業者にお願いする場合でもある程度、決まったフォーマットでの作成となります。どうしても他の人とかぶってしまうことはあるでしょう。自身の希望を聞いてくれるような業者もあるかもしれませんが、既存のものと変える場合にはそこに料金が発生する可能性も高いです。その分、発注して納入までの時間も長くなるかもしれません。一方、エクセルで作成するのであれば、用紙さえ用意しておけばフォーマットが定まったらすぐにでも印刷ができ一日で完成です。データがあれば追加で必要な場合もすぐです。一から自分でデザインや文字の形・色など決めることができ完全オリジナルです。自由に自分が希望する名刺を作成することができるのです。こだわりの一枚、世界にたった一つだけの一枚が完成します。